リトルプロフェッショナル・ジャパン

インプロクラス

ここにクラスの概要を記入します。ここにクラスの概要を記入します。ここにクラスの概要を記入します。ここにクラスの概要を記入します。ここにクラスの概要を記入します。詳細はこちら

インプロ体験クラス

ここにクラスの概要を記入します。ここにクラスの概要を記入します。ここにクラスの概要を記入します。ここにクラスの概要を記入します。ここにクラスの概要を記入します。詳細はこちら

リトルバトン・シアター

ここにクラスの概要を記入します。ここにクラスの概要を記入します。ここにクラスの概要を記入します。ここにクラスの概要を記入します。ここにクラスの概要を記入します。詳細はこちら

過去のクラスはこちら

特長

特長1
1回ごとのチケット制なので月謝が無駄にならない!

学校の行事やオーディションなどで急にレッスンに来られなくなったとしても、チケット制ですので問題ありません。月謝の心配をすることなく、安心して通っていただけます。

特長2
保護者向けのサポートも充実!

安心・安全な環境で、風通しのよい雰囲気の中、保護者向けの講座や親子コーチング、レッスンのフィードバックなどのサポートもおこなっています。現在はオンラインでのご相談も承っております。

特長3
レッスンが楽しいからヤル気が育つ!成長が見える!

インプロ(即興演劇)を基本としたクラスに加え、特別な講師を招いてのスペシャルなプログラムも実施しています。演技力だけでなく、コミュニケーション能力や積極性なども同時にアプローチしていきます。レッスンで学んだことは、演技のお仕事だけでなく、ふだんの学校や日常生活でもすぐに活かすことができます。

特長4
講師がプロフェッショナル!

たくさんのインプロクラスで教えている経験豊かなIMPRO KIDS TOKYOの講師陣や、現役の映画監督・脚本家・プロデューサーがひとりひとり直接指導をおこないます。ほかのワークショップではなかなか得ることができない経験です。

講師

下村 理愛(IMPRO KIDS TOKYO)

富山県出身。表現教育者/インプロバイザー。2015年 筑波大学大学院教育研究科卒業。在学中は、インプロの創始者であるキース・ジョンストンの下でインプロを学び、アメリカのYoung People’s Theatreにて子どもたちの演劇教育事業のスタッフをおこなうなど国際的に活動する。日本では、国内唯一のインプロゼミである東京学芸大学高尾隆ゼミにて表現教育やインプロについて研究する傍ら、インプログループSAL-MANEパフォーマーとして活動をおこなう。卒業後、株式会社LITALICOにて、発達障害のあるお子さん(2~18歳)のコミュニケーションクラスや親向けのサービスに従事、インプロクラスの立ち上げもおこなう。2018年4月にIMPRO KIDS TOKYOを開始する。

我妻 麻衣(IMPRO KIDS TOKYO)

埼玉県出身。即興パフォーマー、俳優、パフォーマンス講師。舞台、映像作品(映画・テレビ)など、様々なジャンルにわたり出演。同時にインプロをパフォーマンスとして学び始め、即興パフォーマンス集団:D のメンバーとして毎月東京都内でショーを行っている。2018年より、宇都宮クラーク国際記念高等学校 声優・パフォーマンスコースにて非常勤講師として指導、神奈川県高校演劇連盟にてインプロクラス担当等、学校へ出向いての演劇レッスン実績多数。

保護者さまの声

小3女児のお母様より

まさに不得意分野かなーと思うところを的確に教えてくださる(かつ、本人が楽しく取り組めている)ので、価値のあるレッスンだと思います。ワークショップのあと、「演技で初めて泣けた!!嬉しい!」「あの子のあの演技が面白くて、参考になった!」と言っておりました。

小6女児のお母様より

お芝居をやりはじめて、2年。ようやく楽しさを知りつつあった最近、わたしがどのように関わっていけばよいのか、経験がないため悩んでおりました。ワークショップで、監督さんやスタッフさんのお話が、すっと入り、これから親子で楽しんで前に進んでいけると思いました。ありがとうございます。

小6男児のお母様より

演技などの技術的なこと以外にもたくさんのことを学ばせていただいています。最近は、ワークショップ後に自分自身で自分の課題を感じることができるようになってきたように思います。自分自身を振り返り、反省とチャレンジを繰り返すことは、お芝居に限らずこれからの人生に於いても大切なことだと思うので、人からダメ出しされて…ではなく、自分自身がどう感じたか?で、振り返ることが習慣になってくれたら嬉しいと思っています。

LINE登録