インプロクラス

こんにちは、リトルプロフェッショナル・ジャパン(LPJ)代表の三坂です。

子どもたちの文化的活動を支援する団体として2018年に立ち上げ、2019年からは、お芝居が好きな子どもたち向けの演技ワークショップを定期的に開催しています。
これまでは都内のスタジオでワークショップをおこなっておりましたが、新型コロナウイルスの影響で、2020年4月からは、オンライン会議システムを使った「オンライン演技ワークショップ」を開始しました。

ZOOMアプリを使ってのオンラインレッスンですので、これまでいろんな事情で演技レッスンを受けたくてもなかなか通うことが難しかったかた、事務所のレッスンを受けているけれどもなかなかオーディションに通らずひそかに悩んでいるかた、子役のお仕事に興味があるけれどもどうしたらいいかわからないかた、ただただお芝居することが好きなかた、どんなかたでも大歓迎!!

対象は、小学1年生から中学3年生です。

「オンラインインプロクラス」は、1回ごとに1つのテーマを設定し、毎回確実に自分の成長を感じられるプログラムです!

「はじめて、演技には理論や技術があるっていうことを知りました」
「ほかのどの演技の先生も教えてくれなかったことばかりで、たくさんの発見がありました」
「オーディションを楽しいと思えるようになりました!」
「教わったことをすぐに日常生活や学校での友達との会話に生かせることが面白い!」
など、これまでの受講者の方からたくさん嬉しい感想をいただいております。

しかも、LPJのレッスンは、月謝制ではなく、1回ずつのチケット制ですので、「急に学校の用事が長引いた…」「急にオーディションが入った…」というときでも、レッスン代が無駄になることがありません。
安心して参加していただけます!
1回チケットが3000円、6回ぶんの回数券が16000円(←1回あたり2667円)です。

ぜひ、お気軽にお申し込みください!

【ワークショップ詳細】

★クラス内容

①基礎クラス(毎週月曜日の17時〜18時)

②応用クラス(不定期)
基礎クラスで学んだことを元にどんどんシーンを作る実践型のクラスです。

なお、レッスンの内容をふまえまして、基本的には「①基礎クラス」を受講した上で「②応用クラス」を受講していただきたいと考えております。どうしても②だけを受講したいという場合には、事前にLPJ事務局にご相談ください。

★定員
12名(※最低遂行人数2名)

★年齢:小学1年生から中学3年生まで

★参加条件:「お芝居することが好き」という気持ちがあること。
保護者のかたがワークショップ参加を了承していること。
(子役経験の有無などは特に問いません。)

★講師:IMPRO KIDS TOKYO 下村理愛・我妻麻衣

<プロフィール>

●下村理愛(IMPRO KIDS TOKYO)

富山県出身。表現教育者/インプロバイザー。2015年 筑波大学大学院教育研究科卒業。在学中は、インプロの創始者であるキース・ジョンストンの下でインプロを学び、アメリカのYoung People’s Theatreにて子どもたちの演劇教育事業のスタッフをおこなうなど国際的に活動する。日本では、国内唯一のインプロゼミである東京学芸大学高尾隆ゼミにて表現教育やインプロについて研究する傍ら、インプログループSAL-MANEパフォーマーとして活動をおこなう。卒業後、株式会社LITALICOにて、発達障害のあるお子さん(2~18歳)のコミュニケーションクラスや親向けのサービスに従事、インプロクラスの立ち上げもおこなう。2018年4月にIMPRO KIDS TOKYOを開始する。

●我妻麻衣(IMPRO KIDS TOKYO)

埼玉県出身。即興パフォーマー、俳優、パフォーマンス講師。舞台、映像作品(映画・テレビ)など、様々なジャンルにわたり出演。同時にインプロをパフォーマンスとして学び始め、即興パフォーマンス集団:D のメンバーとして毎月東京都内でショーを行っている。2018年より、宇都宮クラーク国際記念高等学校 声優・パフォーマンスコースにて非常勤講師として指導、神奈川県高校演劇連盟にてインプロクラス担当等、学校へ出向いての演劇レッスン実績多数。

★受講料
1回チケット:3,000円(税込み)
6回ぶん回数券チケット:16,000円(税込み)
※6回ぶん回数券チケットご購入の方でご希望の方は、30分間の保護者面談を実施可能です(担当:IMPRO KIDS TOKYO 下村理愛・我妻麻衣)。LPJスタッフに希望の旨をお伝えください。

お申し込み方法はこちら

LINE登録